Windows 11でAndroidアプリを使う方法! 利用にはAmazonアカウントが必須!

2022年8月18日、Microsoftは「Windows 11」のアップデートにより、日本でもWindows 11パソコン上でAndroidアプリを実行できるようになったと発表しました。このアップデートにより「Microsoft Store」の「Amazonアプリストア」で提供されるAndroidアプリが入手でき、Windows 11上で利用可能となっています。そこで今回は、実際にWindows 11でAndroidアプリを入手する方法と使い方を解説します。

「Amazonアプリストア」経由でAndroidアプリを提供!

Windows 11はさまざまな新機能が利用できるようになっていますが、そのひとつに「AndroidアプリをWindows上で利用できる」というものがあります。

すでに、2022年2月には米国でAndroidアプリの提供が開始されていましたが、2022年8月18日からは日本でもようやくAndroidアプリが利用可能となりました。

●Microsoft「Expanding Android Apps on Windows 11 to Windows Insiders in Japan」は→こちら

Windows 11でAndroidアプリを利用するには、「Microsoft Store」で提供されている「Amazonアプリストア」が必要になりますので、まずは、Amazonアプリストアをインストールしましょう。

●Amazon「Windows 11のAmazonアプリストア」は→こちら

また、Windows 11でAndroidアプリを利用するには以下のシステム要件をクリアしている必要がありますので、事前に確認しておきましょう。筆者の場合は2020年発売のMicrosoft「Surface Laptop Go」を使用しています。

■Windows11でAndroidアプリを使うためのシステム要件

【OS】Windows 11 22H2以降
【CPU】第8世代Core i3またはRyzen 3000、Snapdragon 8c以上のプロセッサ
【メモリ】8GB以上
【Microsoftストア】22206.1401.6以降にアップデート

■「Microsoft Store」で「Amazonアプリストア」をインストールする手順

「Microsoft Store」で「Amazonアプリストア」をインストールする手順1

タスクバーに「Microsoft Store」アイコンがあればこれをクリック。なければ「スタート」をクリックして表示されるメニューから。そこにも表示されない場合は「すべてのアプリ」から「Microsoft Store」を探して起動しよう

「Microsoft Store」で「Amazonアプリストア」をインストールする手順2

「Microsoft Store」が起動したら検索バーで「amazon」と入力して検索しよう。すると、候補に「Amazonアプリストア」が表示されるので、これを選択する

「Microsoft Store」で「Amazonアプリストア」をインストールする手順3

「Amazonアプリストア」アプリが表示されるので、「インストール」を押そう

「Microsoft Store」で「Amazonアプリストア」をインストールする手順4

Amazonアプリストアのインストール画面が表示されるので「セットアップ」を押し(左写真)、次に「ダウンロード」をクリックしてアプリを入手しよう(右写真)

「Microsoft Store」で「Amazonアプリストア」をインストールする手順5

アプリがダウンロードできたら「次へ」をクリックしてインストールする(左写真)。インストールが終わったら「再起動」をクリックしてパソコンを再起動する(右写真)

Windows 11でAndroidアプリを使う方法! 利用にはAmazonアカウントが必須!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAmazonAndroidGoogleWindows 11の使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。