MNOシェア満足度調査、総合評価が高いのは「LINEMO」?【MMD総研調べ】

MMD研究所は10月20日、「2022年9月MNOのシェア満足度調査」の調査結果を発表した。調査の対象者としては、予備調査では18〜69歳の男女40,000人、本調査ではMNOを利用している18〜69歳の男女2,700人が対象となっている。メインで利用しているMNOの推移や、増加傾向にあるMNOはどれなのか? といった点を見ていこう。

メインで最も利用しているMNOは…

メイン利用の通信サービスは?

メインで利用している通信サービスは「docomo」が1位(「MMD研究所」調べ)

MNOの利用推移

「docomo」強し、だが、記事後半では別な面白い結果も判明する(「MMD研究所」調べ)

同調査では、18〜69歳の男女40,000人のうち、通信契約しているスマートフォンを所有している36,535人を対象にメインで利用している通信サービスを質問。「docomo(29.2%)」「ahamo(4.8%)」、「au(18.0%)」「povo(2.1%)」「UQ mobile(6.5%)」、「SoftBank(11.5%)」「LINEMO(1.1%)」「Y!mobile(9.5%)」、「Rakuten UN-LIMIT(7.5%)」という結果となった。

また、メイン利用のMNO推移として、オンライン専用プランとキャリアサブブランドがやはり増加傾向にあるようだ。そのうち、「UQ mobile」が2022年2月より1.4ポイント増加でトップであった。続く「Y!mobile」が0.6ポイント増加である点を見ると、「UQ mobile」は大きな増加と言えそうだ。

MNOシェア満足度調査、総合評価が高いのは「LINEMO」?【MMD総研調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauLINEMOMNOMVNOpovoRakuten UN-LIMITUQモバイルY!mobileソフトバンクドコモ格安プラン楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。