【Instagram】シャドウバンのチェック方法/解除方法 – 解除までの日数目安も

Instagram(インスタ)でアカウントが「シャドウバン」されると、ハッシュタグ検索から除外される、いいねが増えない、新規フォロワーが増えないなどの現象が起きます。インスタのシャドウバンは、実質的に「凍結」の一歩手前の状態と言えます。

Instagramではシャドウバンを公式に認めてはいませんが、自身のアカウントが「おすすめされるアカウント」の対象かどうかは、プロアカウント限定で2022年12月よりチェックすることが可能になりました。「おすすめされないアカウント」は実質的にシャドウバンの対象といえます。

今回は自分のアカウントがシャドウバンの対象かどうかの確認方法や、シャドウバンの原因となる行為や投稿などを解説します。

Instagramのシャドウバンとは | ハッシュタグ経由の投稿への反応が急減したら注意

インスタでアカウントがシャドウバンされると、投稿にハッシュタグを付けてもハッシュタグ検索に引っ掛からなくなります。つまり、シャドウバンはハッシュタグの検索結果への表示に対するペナルティという意味合いが強く、投稿や閲覧の機能が制限されるものではありません。

投稿した画像は既存フォロワーのフィードには通常通り表示されます。しかし、ハッシュタグ検索から除外されるので、新規ユーザーからのインプレッション(表示回数)は増えません。

【Instagram】シャドウバンのチェック(確認/テスト)方法

自分のアカウントがシャドウバンされているかどうかは、見ただけでは分かりません。

自身のアカウントがシャドウバンされていないか確認する方法をご紹介します。

「誰も使っていないハッシュタグ」を活用してチェックする方法

誰も使っていないハッシュタグを付けて投稿し、しばらく時間を置いてハッシュタグ検索をしてみてください。検索に表示されればシャドウバンされていないと分かります。一方、検索に表示されなければシャドウバンされていると考えられます。

誰も使っていないハッシュタグを付けて、シャドウバンを確認する方法は以下の手順です。

「誰も使っていないハッシュタグ」を活用してチェックする方法1

【1】自身のアカウントから「新規投稿」の「キャプション」入力画面で誰も使っていないハッシュタグを入力し、フィード投稿します。誰かが使っているハッシュタグはハッシュタグ入力中にサジェストが出るので、サジェストが出ない文章で入力すればOKです。【2】ハッシュタグ検索に反映されるまで少し時間がかかる場合があるので、投稿して少し時間を置いてからInstagramアプリを開き、下の虫メガネアイコンをタップします

「誰も使っていないハッシュタグ」を活用してチェックする方法2

【3】「検索」の箇所に先ほど使ったハッシュタグを入力し、ハッシュタグのサジェストが出てきたらタップします。【4】先ほどハッシュタグを付けてした自分の投稿が表示されました。ハッシュタグ検索から除外されていないため、このアカウントはシャドウバンされていないことが確認できました。表示されなかった場合は、シャドウバンされていると考えられます

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法

2022年12月から「プロアカウント」に切り替えると、「アカウントステータス」から「おすすめされるアカウント」かどうか確認が可能になりました。

Instagramのプロアカウントには「ビジネスアカウント」と「クリエイターアカウント」の2種類があり、プロフェッショナルダッシュボードやインサイトなど、さまざまな機能を利用することができます。

「プロアカウント」への切り替えは、誰でも無料で可能です。プロアカウントへの切り替え手順は以下の通りです。今回は詳細な設定を省いて、なるべく最短でプロアカウントへ切り替える手順をご紹介します。

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法1

【1】Instagramアプリを起動し、①自分のアイコンをタップし、プロフィール画面を表示し、右上の②三本線ボタンをタップします。【2】③「設定」をタップします

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法2

【3】「設定」画面の④「アカウント」をタップします。【4】「アカウント」画面を下へスクロールし、⑤「プロアカウントに切り替える」をタップします

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法3

【5】プロアカウントについての簡単なチュートリアルが始まります。⑥「次へ」を4回タップします。【6】ビジネスのカテゴリを聞かれるので任意のカテゴリを選択し、⑦「完了」をタップします

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法4

【7】アカウントのタイプを⑧「ビジネス」か「クリエイター」から選択し、⑨「次へ」をタップします。【8】連絡先の入力を求められ、元々アカウントに紐づけていた連絡先が入力された状態になっているので⑩「次へ」をタップします。もしくは入力は任意なので「連絡先情報を使用しない」をタップします。なおここで入力した情報は公開されるので注意してください

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法5

【9】Facebookとのログイン共有を任意で求められるので⑪「後で」をタップします。【10】Facebookページとのリンクを任意で求められるので⑫「今はFacebookにリンクしない」をタップします

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法6

【12】プロアカウントの設定画面になりますが、⑬「×」をタップすれば後回しにできます。【13】プロアカウントへの切り替えが完了しました。一見通常アカウントと変わりませんが、⑭「プロフェッショナルダッシュボード」が追加されています

プロアカウントに切り替えると、「アカウントステータス」から自身のアカウントが「おすすめの対象になる可能性」があるかどうかを確認できます。「おすすめの対象になる可能性」が確認できれば、シャドウバンされていないということが分かります。確認する方法は以下の手順です。

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法7

【1】Instagramアプリを起動し、①自分のアイコンをタップし、プロフィール画面を表示し、右上の②三本線アイコンをタップします。【2】③「設定」をタップします

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法8

【3】「設定」画面の④「アカウント」をタップします。【4】⑤「アカウントステータス」をタップします

プロアカウントの「アカウントステータス」からチェックする方法9

【5】⑥「おすすめ対象のガイドライン」を見ると、「あなたのコンテンツはこれらのガイドラインに沿っています。」と表示されていることから、このアカウントはInstagramから「おすすめ対象」とされていることが確認できました。つまり、シャドウバンはされていません。【6】⑥「おすすめ対象のガイドライン」をタップすると、「あなたのコンテンツは、おすすめの対象になる可能性があります」と表示されています。Instagramのガイドラインに沿っていないと判断されると「このコンテンツは、フォロワー以外の人におすすめできません」と表示され、「審査結果に同意しない」場合は、決定に異議を申し立てることができます

【Instagram】シャドウバンのチェック方法/解除方法 – 解除までの日数目安ものページです。オトナライフは、【SNSInstagramInstagramの使い方シャドウバン】の最新ニュースをいち早くお届けします。