子どものスマホを管理する「Google ファミリーリンク」の設定方法

Googleファミリーリンクの設定方法(親のスマホ)

「Google ファミリーリンク」は、親用(保護者向け)と子ども用(お子様向け)の2つのアプリがあり、それぞれのスマホに異なるアプリをインストール&設定する必要がある。親用のアプリはAndroidでもiPhoneでも利用可能だが、子どものスマホはAndroidのみとなる点は注意しよう。
 まず、親用の「Google ファミリーリンク」で設定を開始する。親のスマホで利用するGoogleアカウントを選択したら、次に子ども用のGoogleアカウントを設定するが、この先はすでに子供用アカウントがある場合とない場合で手順が多少異なる。とはいえ、子どものアカウントを設定したら、どちらの場合でも2つのスマホをリンクするための「設定コード」を取得して、それを子ども用のスマホに入力することになる。基本的には画面の指示に従って設定すれば大丈夫だが、親用スマホと子ども用スマホを交互に設定することになるので、両方のスマホを手元に置いてから作業を始めよう。

親のスマホで「保護者向け Google ファミリーリンク」を起動したら「試してみる」を選択(左写真)。次に親のスマホで利用するGoogleアカウントを選択しよう(右写真)

左上写真で、子どものGoogleアカウントがある場合は「はい」を選択。すると「設定コード」が表示される(左上写真)。「いいえ」なら左下画面に進み、新たなアカウントを取得するために名前や誕生日などを入力しよう。するとアカウント候補が表示されるので(右下写真)、いずれかを選択すると「設定コード」が表示される(右上写真)

フィルタと利用制限の方法を選択しよう(左画面)。途中、子どものスマホ設定を行う必要があるが、これで子どものスマホを監視できるようになった(右画面)。「続行」を押すと設定を確認することができる

保護者向け Google ファミリーリンク

保護者向け Google ファミリーリンク

アマゾンで購入 楽天で購入
お子様向け Google ファミリーリンク

お子様向け Google ファミリーリンク

楽天で購入

子どものスマホを管理する「Google ファミリーリンク」の設定方法のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAndroidGoogleファミリーリンクiPhoneセキュリティ】の最新ニュースをいち早くお届けします。