コンビニで自動車税のキャッシュレス払い(クレカ・QRコード決済)はどの方法が一番お得?

nanacoはクレカチャージでポイント還元がある!

 まず注目したいのが、昔から公共料金の支払いが可能な電子マネー「nanaco(ナナコ)」だ。実はセブン-イレブンでnanacoを使って自動車税を支払ってもポイント還元はないが、事前にセブンカード・プラスでnanacoにチャージした場合は、0.5%のポイントが付与されるのだ。もちろんnanacoで自動車税を支払っても手数料はかからないので、丸々0.5%がお得になる。

(Image:nanaco-net.jp)

nanacoにチャージしてポイントがもらえるクレカは「セブンカード・プラス」のみ。200円で1ptが還元されるので丸ごと0.5%ほど得する

WAONはイオンカードセレクトでチャージすればOK!

 2020年5月4日から、全国のミニストップで自動車税と軽自動車税の納付に対応したばかりの電子マネー「WAON(ワオン)」。イオンカード(WAON一体型)やJMB WAONカードなどでも自動車税の支払いは可能だ。WAONで自動車税を支払ってもポイント還元はないが、事前にイオンカードセレクトでWAONにチャージした場合は、0.5%の「ときめきポイント」がもらえるのでお得。ただし、バーコード番号によっては支払えない場合もあるので注意しよう。

■WAONの対象バーコード番号
※払込票のバーコード番号(91)に続く6ケタの下記のものが対象になる
・548527・548953・548958
・548972・549084・549770
・550107・929170・929185
・929186・929208・929233
・959919・959982

(Image:ministop.co.jp)

WAONカードでも一部の自動車税が支払えるようになった。WAON支払いの対象かどうか、納付書のバーコードをよく確認しよう

(Image:aeon.co.jp)

WAONで支払ってもポイント還元はないが、WAONにイオンカードセレクトでチャージすると、200円で1ptの「ときめきポイント」がもらえるので0.5%還元となる

コンビニで自動車税のキャッシュレス払い(クレカ・QRコード決済)はどの方法が一番お得?のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済キャッシュレスクレカコンビニ自動車税電子マネー】の最新ニュースをいち早くお届けします。