【最新版】「Go To Eat(イート)」予約サイトのポイント付与タイミング&有効期限リスト

予約サイトのポイント付与タイミングは基本的に7~8日後!

「Go To Eat」対応飲食予約サイトを比較して気付くのは、ポイント付与タイミングはほとんどが7日~8日であること。つまり1週間に1回しかタダ飯を食えないのだ。中には10日以上かかる飲食予約サイトもあるし、逆に無限くら寿司で有名になった「EPARK」のように、レシートで申請すると即時付与されるところもある。とはいえ、毎日異なる飲食予約サイトでお店を予約していけば、合法的に無限にタダ飯を食うことは可能なのである。
 次に、もらったポイントの利用期限は基本的に2020年3月31日までとなっているが、「ぐるなび」「Yahoo!ロコ」「FTP(Favy・TORETA)は60日となっている。せっかくもらったポイントが無効になっては、タダ飯ではなくなってしまうので注意しよう。また、大手飲食予約サイトでは「Go To Eat」でもらえるポイントとは別に、通常予約でも付与されるポイントがもらえる場合がある。たとえば、「食べログ」はTポイント、「ぐるなび」は楽天ポイントが付与されるのだ。どうせならたくさんポイントをもらっておこう。

ポイントの種類は基本的に「Go To Eat」専用ポイントとなっている。大手予約サイトでは、通常予約で貯まる「来店ポイント」も別にもらえるのがうれしい。ただし、利用期限は「Go To Eat」のポイントとは異なる点に注意しよう

「Go To Eat」は予算が無くなれば終了される!

 ポイント以外にも「Go To Eat」で気を付けたいことがある。まず飲食予約サイトに掲載されているお店すべてが「Go To Eat」対応ではないこと。対応店には必ず「Go To Eat対応」と表記があるので、予約する前にしっかり確認しておこう。
 次に、予約したお店に行ったら、必ず昼食は1人500円以上、夕食は1人1,000円以上利用すること。金額が不足しているとポイントはもらえないのだ。もちろん、金額は「人数×1,000円(夕食時)の合計」で超えていればOKだ。
 最後に、「Go To Eat」でポイントがもらえるのは2021年1月31日までとなっているが、予算が無くなれば早期終了されることになっている。モタモタしているとキャンペーン期限内でもポイントがもらえなくなってしまう。せっかく合法的にタダ飯が食えるのだから、今すぐ予約しよう!

●ぐるなび(公式)は→こちら
●食べログ(公式)は→こちら
●ホットペッパーグルメ(公式)は→こちら
●Yahoo! ロコ(公式)は→こちら
●EPARK(公式)は→こちら
●一休.com(公式)は→こちら
●ヒトサラ(公式)は→こちら
●Retty(公式)は→こちら
●OZmall(公式)は→こちら
●FTP(favy)(公式)は→こちら

【最新版】「Go To Eat(イート)」予約サイトのポイント付与タイミング&有効期限リストのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフEPARKGoToEatGoToキャンペーンYahoo!ロコぐるなびホットペッパーグルメ食べログ】の最新ニュースをいち早くお届けします。