コストコ(COSTCO)オンラインのメリットとデメリットを解説! 実はデメリットも多い?! 

合計5,000円以上でないと購入できない!

 コストコオンラインの会員登録やクレカ登録を済ませれば、ようやくコストコオンラインで買い物ができるようになる。実際に購入する前に覚えておきたいのは、コストコオンラインで表示されている価格は消費税と送料を含んでいるということ。したがって、倉庫店で買うよりもやや割高になっているのだ。また、2020年5月1日からコストコオンラインのルールが一部変更となり、1点から購入できるようになったものの、最低購入価格が5,000円に設定されている。そのため、カートの合計金額が5,000円以上にならないと、決済できない点は十分注意したい。コストコオンラインのルール変更については→こちらで確認できる。
 なお、通常は購入できない生鮮食品も「オンライン予約」なら注文可能だが、こちらは注文後に倉庫店で受け取ることになる。

(Image:costco.co.jp)

表示されている商品価格は送料を含めた税込み価格。倉庫店で直接買うよりもやや割高になる。また、5,000円以上購入しないとダメ!

(Image:costco.co.jp)

「オンライン予約」なら生鮮食品やケーキなどの注文も可能だが、注文後に倉庫店で受け取る必要がある

 いかがだろうか? コストコオンラインのおかげで、わざわざ郊外の倉庫店に行かなくてよくなったほか、周辺にコストコが無かった人でも、手軽にコストコの商品を購入できるようになったメリットは大きいだろう。だが、オンラインの商品はやや割高になるし、最低購入金額が5,000円に設定されている。もし、近所に倉庫店があるなら、無理にコストコオンラインを利用することはないが、大量の商品を買うなら近所でも自宅まで届けてもらったほうが楽できる。
 とりあえず、コストコ会員ならコストコオンラインに登録しておいて、各自の状況に合わせて倉庫店とコストコオンラインを使い分けるのが賢いやり方だろう。

●コストコ(COSTCO)(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:costco.co.jp)

文=中川久/フリーライター

コストコ(COSTCO)オンラインのメリットとデメリットを解説! 実はデメリットも多い?! のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフコストココストコオンライン】の最新ニュースをいち早くお届けします。