今から「楽天モバイル」に申し込むときの注意点とトラブル時の対処方法を解説!

2021年4月にスマホの最新情報メディア「bitWave」が「格安SIMからの人気乗り換え先」を調査した結果、検討している乗り換え先人気No,1は「楽天モバイル」だったそうだ。そんな人気の楽天モバイルに今から乗り換えるにはどうしたらいいのだろうか? そこで今回は、楽天モバイルに乗り換える方法や乗り換えるときの注意点について解説したいと思う。

楽天モバイルは店頭でもネットでも申し込み可能!

 2021年春、ahamoやLINEMOなどの登場で、スマホの料金は劇的に下がった。なかでも楽天モバイルは月1GB以下なら0円、月3GB使っても1,078円と格安なので、スマホの最新情報メディア「bitWave」が2021年4月に調査した「格安SIMからの人気乗り換え先(出典:【2021年最新】格安SIMおすすめランキング)」においても、“検討している乗り換え先人気No,1”を獲得したほどだ。そんな楽天モバイルに、今から申し込むにはどうしたらいいのだろうか?
 楽天モバイルは、実店舗とネットの両方から手軽に申し込める。いずれの場合もMNPでキャリアを乗り換える場合は「本人確認書類」「楽天会員ID」「クレカか銀行口座」「MNP予約番号」が必要になるので事前に準備しておこう。まず、店舗で申し込む場合はスタッフと対面でやり取りできるので問題はないだろう。もし、近所に楽天モバイルの店舗がない、あるはネットスキルに自信がある人なら、ネットでの申し込みがオススメ。筆者が実際に楽天モバイルにネットで申し込んだ方法は→こちらで詳しく解説している。今ならSIMカードの申し込みとiPhoneの同時購入で最大2万ptももらえるが、楽天モバイルでポイントをゲットするには条件があるので→こちらで確認してほしい。

楽天モバイルは2021年2月時点で全国に214店舗を構えているためネット以外に、ショッピングセンターや家電量販店などでも店頭申し込みが可能となっている

(Image:portal.mobile.rakuten.co.jp)

楽天モバイル公式サイトから申し込めば、今ならSIMだけで5,000pt、iPhoneの同時購入で1万5,000ptももらえる。もちろん事務手数料も無料だ

今から「楽天モバイル」に申し込むときの注意点とトラブル時の対処方法を解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidSIMカード楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。