povo2.0に続き「IIJmio」も…相次ぐ手続き遅延! 楽天モバイル0円終了の影響大?

大手キャリアの新プランも色めき立つ!格安SIMはますますニーズで選ぶ時代に

楽天モバイルの0円終了が発表された直後、ドコモ、KDDI、ソフトバンクの既存3キャリアが提供しているahamo、povo、LINEMOの新プランはツイッター公式アカウントで楽天モバイルを意識したとも取れる、ツイートを投稿し話題を呼んだ。最初に仕掛けたのはpovo。5月13日16時57分に「ご唱和ください。そこはpovo~♪」とCMでおなじみのキャッチフレーズをツイートした。続いて17時45分にLINEMOが「モンモモ、ラインモ♪ ずーーーっと990円 ほんとに、ほんとだよ!」と、料金を変更しないことをアピール。最後は18時5分にahamoがツイートしたのは「ahamoしか勝たん」と存在感を表すような内容だった。今はまだまだ静観している格安SIMも多いが、今後さまざまなキャンペーンや料金プランが登場する可能性もありそうだ。

格安SIMの料金プランを見比べてみると、意外と自分が使う容量によってサービスの内容と料金に差があるのがわかる。そして、今回の楽天モバイルのようにブランドが打ち出すプランも不変ではない。これからはニーズにあったプランで格安SIMをどんどん乗り換える時代が来そうだ。

各ブランドの今後の動きに注目しながら、自分のスマホの使い方を分析してみてはいかがだろうか。

●お申し込みの集中による商品発送の一部遅延について【IIJmio
●お申し込みの集中のため、本人確認、およびSIMカードや端末の発送に、現在、通常より長く時間がかかっています【IIJmio(@iijmio)】

※サムネイル画像は(Image:​「IIJmio」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

povo2.0に続き「IIJmio」も…相次ぐ手続き遅延! 楽天モバイル0円終了の影響大?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidIIJmiopovo2.0格安SIM楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。