メルカリの偽サイトは公式と区別するのが困難、謎のカウントダウン表示に要注意

ありとあらゆる手段で私たちを騙しにかかってくるフィッシング詐欺だが、昨今、出回っている偽サイトの「手口が巧妙になっている」として、メルカリ公式が注意喚起を行っているという。いったいどのような手口で、どのような特徴があるのだろうか…?

メルカリ公式から注意喚起

メルカリ公式から注意喚起(画像は「メルカリびより」公式サイトより引用)

詐欺にひっかからないために覚えておくべきポイントなど、これを機に再度確認しておこう。

メルカリの偽サイト、一発で見抜く難しさ

メルカリ偽サイトにおける「カウントダウン」例

偽サイトにおける「カウントダウン」例(画像は「メルカリびより」公式サイトより引用)

6月14日、フリマサービスの「メルカリ」が偽サイトについてユーザーに注意を促すリリースを発表した。確認されている偽サイトでは手口が非常に巧妙になっているといい、メルカリ公式サイトと区別が難しいほどの作りになっており、誤って個人情報を入力しないよう呼びかけている。

最新の手口の例として挙げられているのは、「ログイン情報や認証番号を入力後、画面上にカウントダウンが表示される(または、一定時間待たされる)」といったものだ。情報入力後、画面上には「ポイントは順番を受け取ります。今しばらくお待ちください!(原文ママ)」や「確認中、〇〇秒」などといった案内が表示されるという。これは、入力された情報で実際にログインが可能かどうか試すなどの時間稼ぎとみられている。

これらの偽サイトは、一見して公式と区別するのは困難だ。メルカリおよび関連サービスのメルペイはフィッシングサイトを検出次第、閉鎖依頼を行っているというが、この手の詐欺はイタチごっこであるため、ユーザーは自衛することが大切だ。

メルカリの偽サイトは公式と区別するのが困難、謎のカウントダウン表示に要注意のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。