マイナポイント第2弾、ポイントの上乗せがあるキャッシュレス決済は?

2022年6月から本格的に始まったマイナポイント第2弾。対象となるキャッシュレス決済事業者を自分で選び申し込みを済ませると、最大2万円分のポイントをもらうことができます。でも、なかには2万円にプラスして上乗せポイントがもらえる決済事業者や自治体があるのをご存じでしょうか? そこで今回は、マイナポイント第2弾で上乗せが行われている決済事業者や地方自治体を紹介しましょう。

本当にマイナポイントが上乗せされることがあるの!?

そもそも「マイナポイント」キャンペーンとは、マイナンバーカードの普及を目指して実施されており、2022年6月からはマイナポイント第2弾が本格的に始まっています。

マイナポイント第2弾では、マイナンバーカードを取得した者が3つの条件をクリアすることで、最大2万円分のポイントがもらえるようになっています。

その条件とは【1】マイナンバーカード新規申し込みでキャッシュレス決済利用をすると決済金額の25%(最大5,000pt)還元、【2】健康保険証の利用申し込みで7,500pt、【3】公金受取口座の登録で7,500ptとなっており、この3つの合計が2万ptになります。

もし、マイナポイント第2弾についてさらに詳しく知りたいなら、こちらの記事が参考になるでしょう。

■マイナポイント第2弾の内訳

【1】キャッシュレス決済の利用で決済金額の25%(最大5,000pt)還元
【2】健康保険証の利用申し込みで7,500pt付与
【3】公金受取口座の登録で7,500pt付与
※合計最大2万pt
※第1弾に参加済みの人は【1】は非対象となり最大1万5,000pt

ちなみに“マイナポイント”というポイントは存在しません。実際には自分で申し込んだキャッシュレス決済事業者ごとの独自ポイントが付与される仕組みになっています。

たとえば、楽天カードに申し込めば楽天ポイント、WAONならWAONポイント、PayPayならPayPayポイントが付与されるのです。

でも、なかにはポイントが2万pt以上もらえるキャンペーンを実施している決済事業者や自治体もあります。どうせなら、少しでもたくさんポイントをもらいたいですよね!

そこで次のコーナーでは、独自キャンペーンでマイナポイントが2万pt以上もらえるお得な決済事業者や自治体を紹介していきましょう。

●総務省「マイナポイント第2弾」は→こちら
●マイナポイント第2弾「決済サービス一覧」は→こちら

マイナポイント第2弾(Image:mynumbercard.point.soumu.go.jp)

マイナポイント第2弾では最大2万ptを受け取れるが、決済事業者や自治体が独自にポイント上乗せするキャンペーンを実施していることもある(マイナポイント第2弾公式サイトより転載)

【d払い】全額還元されるキャンペーンの当選確率が2倍に!

d払いでは、2022年8月31日まで1回あたり税込500円以上利用すると、抽選で最大100%(全額)が還元される「街・ネットでのd払い利用で最大全額還元キャンペーン」を実施中です。

このキャンペーンでは1人何口でも応募可能ですが、マイナポイント第2弾のポイント受け取りにd払いを申し込んだ人は、この当選確率が2倍になります。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

【特典内容】d払いを使って1回500円(税込)以上利用すると1口応募でき、抽選で最大全額ポイント還元される。マイナポイント第2弾でd払いに申し込んだ人は、当選確率が2倍になる
【期間】2022年8月1日~8月31日
【特典】
[1等]100%(全額)還元(1,000人)
[2等]5%還元(3万人)
[3等]0.5%還元(100万人)
【上限】1万pt
※ポイントは2022年9月以降順次付与される
※ポイントの有効期限は進呈日から2カ月
【条件】1回税込500円以上の支払いで1口応募
※マイナポイントの受け取りにd払いを指定すると当選確率が2倍になる
【対象店舗】
[街のお店]ローソン/セブン-イレブン/ミニストップ/マツモトキヨシ/ガスト/すき家/ユニクロ/イトーヨーカドー など多数
[ネットのお店]Amazon/メルカリ/マクドナルドモバイルオーダー/出前館 など多数
[モバイルオーダー]バイクシェア/吉野家テイクアウト/GO 
[請求書払い]関西電力/九州電力/東北電力/中国電力/東京電力/東京ガス/大阪ガス/京葉ガス/北海道ガス/広島市水道局/東京都水道局/名古屋市上下水道局/NHK/NTT東日本/NTT西日本/NTTドコモ など多数
※要エントリー
【キャンペーンサイト】d払い「街・ネットでのd払い利用で最大全額還元キャンペーン」は→こちら

d払い「街・ネットでのd払い利用で最大全額還元キャンペーン」(Image:nttdocomo-ssw.com)

このキャンペーンでは、街やネットのお店だけでなく、公共料金の請求書払いなども対象となっているので、応募しやすい。だが、マイナポイントでd払いを利用すると、その当選確率は2倍になるのだ(画像はd払い公式サイトより転載)

【楽天カード】マイナポイント第2弾で楽天カードを選ぶとポイントが10倍!

楽天カードでは、2022年8月31日までにマイナポイント第2弾の受取先に「楽天カード」を選ぶと、抽選で1,000人に楽天市場での楽天カード利用分のポイントが10倍になるキャンペーンを実施しています。

キャッシュレス決済申込、健康保険証の利用申込、公金受取口座の登録、いずれかに登録すればOK。また、すでに申込済の人もエントリーすれば対象になります。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

【特典内容】マイナポイント第2弾でマイナポイントを楽天カードで申込むと、抽選で1,000人に、楽天市場の楽天カード利用分のポイントが10倍になる
【上限】2,000pt
※ポイントの付与は2022年10月25日頃を予定
※ポイントの利用期限は2022年11月30日まで
【条件】キャッシュレス決済申込、健康保険証の利用申込、公金受取口座の登録、いずれかに登録。すでに申込済みの人も対象になる
【期間】2022年8月1日~2022年8月31日
※要エントリー
【キャンペーンサイト】楽天カード「マイナポイント×楽天カード 抽選で1,000名様に楽天市場の楽天カードご利用分がポイント10倍」→こちら

楽天カード「マイナポイント×楽天カード 抽選で1,000名様に楽天市場の楽天カードご利用分がポイント10倍」1(Image:rakuten-card.co.jp)

マイナポイントを楽天カードで申込むと、抽選で1,000人に楽天市場の楽天カード利用分のポイントが10倍になる。キャッシュレス決済申込、健康保険証の利用申込、公金受取口座の登録、いずれかに登録すればOK(画像は楽天カード公式サイトより転載)

楽天カード「マイナポイント×楽天カード 抽選で1,000名様に楽天市場の楽天カードご利用分がポイント10倍」2(Image:rakuten-card.co.jp)

ポイント10倍の内訳は、通常の楽天SPUによるポイント3倍にマイナポイント第2弾キャンペーン分の+7倍が加わり、合計で10倍となる(画像は楽天カード公式サイトより転載)

【nanaco】マイナポイント第2弾でnanacoを選ぶと抽選で最大3万ptが当たる!

セブン&アイホールディングスの電子マネー「nanaco(ナナコ)」では、2022年9月15日までにマイナポイント第2弾の受取先に「nanaco」を選ぶと、抽選で1,000人3万pt、2万人に500ptが当たります。

ただし、9月15日までに登録したnanacoで税込2,000円以上利用することが条件となっているほか、当選者には9月25日にセンター預り分としてポイントが付与されるので、必ず自分で受け取り手続きをしなければなりません。気を付けましょう。

【特典内容】マイナポイント第2弾でマイナポイントをnanacoで申込むと、抽選で1等は3万pt(1,000人)、2等は500pt(2万人)が当たる
【条件】9月15日までに登録したnanacoで2,000円(税込)以上利用すること
【期間】2022年8月1日~2022年9月15日
【キャンペーンサイト】nanaco「マイナポイントお申込みありがとうキャンペーン」→こちら

nanaco「マイナポイントお申込みありがとうキャンペーン」(Image:nanaco-net.jp)

9月15日までに電子マネー「nanaco」でマイナポイント第2弾に申し込むと、抽選で最大3万ptが当たるキャンペーンが実施されている(画像はnanaco公式サイトより転載)

【Suica】2万円チャージでもれなく1,000pt、さらに抽選で毎月1,000人に1万ポイントが当たる!

JR東日本の交通系電子マネー「Suica」では、キャッシュレス決済で2万円分をチャージすると、もれなく25%(最大5,000pt)のほかに1,000ptが上乗せされます。

また、健康保険証の利用申し込みと公金受取口座の登録をすると、毎月抽選で1,000人に1万ptが当たるキャンペーンも実施されています。Suicaのキャンペーンについては、こちらの記事を参考にしてください。

【特典内容1】JRE POINTに登録済みのSuicaにマイナポイントを申し込み、2万円分チャージすると、もれなく1,000ptが上乗せされる
【特典内容2】健康保険証の利用申し込みと公金受取口座の登録をすると、毎月抽選で1,000人に1万ptが当たる
※JRE POINTと「えきねっと」「JRE MALL」「LINEマイカード」の連携すると当選確率が最大5倍になる
【キャンペーンサイト】JRE POINT「マイナポイントをJRE POINTで受け取ろう」は→こちら

マイナポイントをJRE POINTで受け取ろう(Image:jrepoint.jp)

Suicaでは、キャッシュレス決済で2万円チャージするともれなく1,000ptが加算されるほか、健康保険証の利用申し込みと公金受取口座の登録をすると、抽選で1万ptが当たるキャンペーンが実施されている(JRE POINT公式サイトより転載)

マイナポイント第2弾、ポイントの上乗せがあるキャッシュレス決済は?のページです。オトナライフは、【マネーキャッシュレスマイナポイントマイナポイントのもらい方】の最新ニュースをいち早くお届けします。