【悲報】楽天モバイル、2021年7月1日から「6カ月利用のない回線は利用停止」される!

すでに410万回線を突破し、今なお加入者を増やし続けている「楽天モバイル」。データ量が月1GB以下ならタダで維持できるとあって、サブスマホとして新規加入した人も多いことだろう。だが、そのまま楽天モバイルを使わずに半年(6カ月)以上放置していると、2021年7月1日から自動的に解約されてしまうことがあるのをご存じだろうか? そこで今回は、楽天モバイルをタダで運用し続ける方法を紹介したいと思う。

楽天モバイルを6カ月放置していると自動解約される!

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

 目標の300万回線を大きく上回る390万回線を突破した「楽天モバイル」。月1GB以下ならタダ、月20GB以上利用しても月額3,278円(税込)と激安。しかも、電話も通話アプリを利用することで完全かけ放題になるうえに、申し込みと同時にスマホを買うと最大2万5,000ptももらえるのだから、楽天モバイルに否定的だった筆者でも、ついうっかり加入してしまったほどだ。この経緯については→こちらで確認してほしい。
 また、筆者が楽天モバイルに申し込んだもうひとつの理由は、1年無料キャンペーン(現在は3カ月無料)終了後も月1GB以下ならタダで維持できることである。もし、楽天モバイルに今から加入したい人は→こちらで確認してみよう。
 だが、楽天モバイルをサブスマホとして使うときは注意してほしいことがある。それは、公式サイトの契約約款が変更され、2021年7月1日から「当社の別途指定する1の回線が、連続する180日間において、全く使用されていない場合は利用停止することができる」と明記されたこと。つまり、楽天モバイルを契約しても、180日間(6カ月)まったく利用せず放置していると、利用停止にされてしまうということだ。

(Image:network.mobile.rakuten.co.jp)

こちらが、楽天モバイルの契約約款変更の内容。「当社の別途指定する1の回線が、連続する180日間において、全く使用されていない場合は利用停止することができる」と明記されている

【悲報】楽天モバイル、2021年7月1日から「6カ月利用のない回線は利用停止」される!のページです。オトナライフは、【iPhone&Androidスマホ楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。