PayPayの「ボーナス運用」で手数料1%を取られないようにするワザ!

“もらったPayPayボーナスが勝手に増える!”と話題の「PayPayボーナス運用」。2021年12月時点で、すでに500万人以上が実際に運用を行っているそうだ。しかし、2022年3月24日から、100円以上の追加で1%の手数料を取られることになってしまった。「もう、今までのようにガッポリ稼げなくなるの!?」と困惑している人も多いと思うので、今回は、PayPayボーナス運用で1%の手数料を取られないようにするワザを紹介しよう。

※2022年4月から「PayPayポイント(旧PayPayボーナス)」「ポイント運用(旧ボーナス運用)」という名称に変更されている。

3月24日から「PayPayボーナス運用」で100円以上を追加すると1%の手数料を取られる!

2021年12月時点で500万人以上が利用している「PayPayボーナス運用」。アナタもこっそりPayPayボーナスを増やしているのでは?

しかし、その大人気のPayPayボーナス運用では、2022年3月24日から100円以上のボーナスを追加するとき、1%の手数料(スプレッド)を取られることになったのをご存じだろうか?

PayPayの「ボーナス運用」の改悪については→こちらで詳しく解説しているので確認してほしいが、今後、手数料を取られないようにPayPayボーナスを追加するには、どうすればいいのだろうか?

PayPayボーナスの運用ポイントへの交換(追加)について(Image:paypay.ne.jp)

突然発表されたPayPayボーナス運用の改悪内容がこちら。2022年3月24日以降は、100円以上のPayPayボーナス追加で1%の手数料が取られることになった

【1】99円以下で1日に何度もPayPayボーナス追加を繰り返す

今回のPayPayボーナス運用の手数料導入に関しては、PayPay証券の「ボーナス運用サービス利用規約」で確認できる。

「PayPayボーナスを運用ポイントに交換する方法」という項目を見る限り、1回100円以上の追加時に1%の手数料を取ると書いてあるだけで、とくに1日あたりの上限回数については記載がないのだ。

つまり、現状では1回99円のPayPayボーナス追加を、1日に何度も繰り返すことで、この手数料を回避することができるとみられている。

いつも数千ポイントを追加している人からすれば、かなり面倒くさいだろうが、1万円で100円の手数料を取られるので、どうしても手数料を払いたくない人はがんばってみよう。

PayPayボーナス運用の利用規約(Image:paypay-sec.co.jp)

PayPayボーナス運用の利用規約を確認する限り、1回100円以上は手数料がかかるが、1日あたりの上限回数に関しては記載がない

1回99円のPayPayボーナス追加を1日に何回も繰り返す方法

3月24日以降でも、1回99円のPayPayボーナス追加を1日に何回も繰り返すことで、1%の手数料を回避できると見られている

【2】ボーナス運用で自動追加設定をオフにする

PayPayボーナス運用を行っている人は、自動的にもらったPayPayボーナスを追加してくれる「自動追加機能」を利用している人も多いはず。

しかし、3月24日以降は、自動追加機能をオンにしていると勝手に1%の手数料が取られてしまう可能性が高いので、3月23日までに自動追加機能をオフにしてしまおう。

たとえば、「ヤフーカード」の利用でもらえる1%ポイント還元は、これまで「Tポイント」だったが、2022年4月付与分からは「PayPayボーナス」に変更されることになっている。

もし、自動追加機能がオンのままだと、ヤフーカードで月合計1万円以上利用した場合、PayPayボーナス100pt(1%)が付与されるため、勝手にボーナス運用に追加されて手数料を取られてしまうのだ。

もちろん、今後はPayPayボーナスがもらえる「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」などの買い物にも注意が必要だ。仮に10%がポイント還元されると、たった1,000円の買い物で100pt付与されてしまうぞ!

【3】PayPayボーナスの利用設定を「貯める」に変更しておく

ボーナスの自動追加設定を解除すれば、勝手にPayPayボーナス運用に追加されないのでひと安心だが、ほかにも確認しておきたい設定がある。

それは、もらったPayPayボーナスの「利用設定」だ。PayPayアプリのホーム画面下にある「残高」から、PayPayボーナスの「利用設定」を「貯める」に変更しておこう。

もし、PayPayボーナスの利用設定が「支払いに使う」になっていると、PayPayボーナス運用に追加するPayPayボーナスが、支払い時に消化されてしまうからだ。

ただし、「貯める」のままでは、自分でPayPayボーナス運用に追加することができない。3月24日以降、99円以下のPayPayボーナスを追加をするときは、利用設定を一旦「支払いに使う」に変更しよう。

もちろん、PayPayボーナスの追加が終わったら、再び「貯める」に変更しておくことを忘れずに!

PayPayボーナスの利用設定を「貯める」に変更する方法

PayPayの画面下にある「残高」を選択し、「利用設定」をタップする(左写真)。利用設定画面では「貯める」に変更して画面右上の「保存」(右写真)。ただし、追加するときは一旦「支払いに使う」に変更しよう

【4】PayPayボーナスの付与日と金額を確認しておく

PayPayボーナスの「自動追加設定」をオフにし、PayPayボーナスの「利用設定」を「貯める」に変更しても、なんとなく不安だという人は「ボーナス獲得カレンダー」を確認しておこう。

「ボーナス獲得カレンダー」はボーナス運用画面の「付与予定日を確認」をタップすればよい。ここで、何月何日にいくらのPayPayボーナスが付与されるのか確認できるのだ。

なお、カレンダーの日付けをタップすると、その日獲得予定のPayPayボーナスの詳細が確認できるようになっているぞ。

PayPayボーナスの付与日と金額を確認する方法

ボーナス運用画面の「付与予定日を確認」をタップすると、「ボーナス獲得カレンダー」が開く(左写真)。また、カレンダーの日付けをタップすると、その日獲得予定のPayPayボーナスの詳細が確認できる(右写真)

いかがだろうか? 2022年3月24日以降にボーナスを追加をするときは注意が必要になる「PayPayボーナス運用」だが、1回99円ずつちょいちょい追加していけば1%の手数料を取られることはないようだ。

まずは、自動追加機能を利用している人は設定をオフにし、普段は利用設定を「貯める」にしておこう。

そして貯まったPayPayボーナスを追加するときだけ、「支払いに使う」に切り替えるのがコツとなる。

●PayPay「「ボーナス運用」の一部有料化について」(公式)→こちら
●PayPay証券「ボーナス運用サービス利用規約」(公式)→こちら
●Yahoo!JAPANカード(公式)→こちら

文=佐野陽高/編集・ライター

PayPayの「ボーナス運用」で手数料1%を取られないようにするワザ!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayPayPayの使い方PayPayポイント運用QRコード決済】の最新ニュースをいち早くお届けします。