【完全ガイド】少額融資は審査なし?すぐ借りられるおすすめアプリ・サービス総まとめ

近年では、少額融資を手軽に受けられる「キャッシングアプリ」が、消費者金融・銀行・キャッシュレス決済・質屋などの分野で増加しています。

【完全ガイド】少額融資は審査なし?すぐ借りられるおすすめアプリ・サービス総まとめ

キャッシングアプリは大きく分けて、消費者金融系、銀行系、質屋系、キャッシュレス決済系、後払いアプリ系、クレジットカード系に分類できます。お金を借りたい人にとってキャッシングの選択肢が増えることは喜ばしいことですが、キャッシングサービスの急増により種類や特徴を把握するのが難しくなっています

これだけ多数のアプリやサービスがあると、どのサービスを利用して少額融資を受けるのがベストなのか分からないという方もいるでしょう。

今回は少額融資の基本や、おすすめの少額融資アプリをご紹介します。

少額融資の基本:審査は必要?

少額の融資であっても、基本的に質屋系アプリ以外では審査が行われます。

少額融資の基本:審査は必要?

カードローンでは審査は必ずあります。 審査は貸金業法で定められており、申込人の返済能力調査が目的です。後払い決済アプリの審査はタイミングや内容がアプリによって異なり、一部アプリでは審査がないところも

カードローンでの少額融資は必ず審査が実施される

先述した通り、少額な融資といっても、カードローンでは必ず審査が実施されます。

カードローンでの少額融資は必ず審査が実施される

カードローンの契約で必ず審査が行われる理由は、 貸金業法で定められており、申込者の返済能力や信用情報などを確認するため。カードローンの審査では、申込者が借入した金額を完済できるかどうかを判断して、融資の可否や限度額を決めます

後払いアプリでの翌月一括払いは審査が緩め

後払いアプリでの翌月一括払いは、審査がないというわけではありませんが、少ない情報入力で利用でき、審査はそう厳しくありません。そのため利用限度額も低めに抑えられています。また、本人確認の手続きを行うと利用限度額が上がったり、分割払いなどの機能が利用できたりする場合があります。

少額融資におすすめ:大手消費者金融カードローン

消費者金融系アプリは、簡単な手続きで短期的な借り入れが可能。登録から申し込みまで数分で完了することもあります。少額融資におすすめの大手消費者金融カードローンをご紹介します。

プロミス:「瞬フリ」利用で振込融資が最短10秒

プロミスのアプリローンは最短10秒で融資が完了する「瞬フリ」というサービスが大きな特徴。また、アプリ利用や毎月の返済でVポイントを貯めることもできます。

プロミス:「瞬フリ」利用で振込融資が最短10秒(画像引用元:プロミス公式サイト)

「瞬フリ」は24時間365日「最短10秒」で振り込みしてくれるサービス。自分も24時間振込に対応している口座を持っている必要があります(画像引用元:プロミス公式サイト)

Vポイントはプロミスアプリの会員サービスにログインすると月に1回10ポイント貯めることができるほか、利息200円ごとに1ポイント獲得可能(延滞利息は対象外)。貯めた1ポイントは1円で利用できます。

プロミスの年利は4.5~17.8%。借入限度額は500万円と他の消費者金融と比較すると低額ですが、少額融資にはちょうどいいでしょう。

プロミス
実質金利 4.5%~17.8%
融資スピード 最短25分
借入限度額 500万円
無利息期間 初回出金の翌日から30日間
WEB完結
コンビニ借入

参考元:プロミス

アコム:myacアプリはプッシュ通知で返済日忘れのリスクが少ない

アコムのスマホアプリmyacは、過去の取引履歴やクレジットスコアなどを参考にして審査を行います。結果は数分で出ることも多く、すぐに借り入れが可能です。

アコム:myacアプリはプッシュ通知で返済日忘れのリスクが少ない

本人確認書類などもアコムのアプリ内で提出が可能。また、借り入れ後はホーム画面で利用可能額や返済日が確認でき、増額の手続きもできます。(画像引用元:アコム公式サイト)

myacは、返済日の3日前と返済日当日にスマホにプッシュ通知が届きます。うっかり返済日を忘れていても安心です。

myacの借入限度額は800万円、年利は3.0~18.0%で最短即日借入が可能。また、アコムをはじめて利用する場合、最大30日間の無利息期間サービスもあるため、要チェックです。

アコム
実質金利 3.0%~18.0%
融資スピード 最短30分
借入限度額 800万円
無利息期間 契約の翌日から30日間
WEB完結
コンビニ借入

参考元:アコム

SMBCモビット:振込口座を3つまで登録可能で使い分けやすい

SMBCモビットは、金融大手の三井住友フィナンシャルグループが運営しており、安心感のある融資アプリです。

SMBCモビット:振込口座を3つまで登録可能で使い分けやすい

SMBCモビット最大の特徴は、振込口座を3つまで登録できる点。用途に応じて振込先を変更できる管理性の高さが魅力です。(画像引用元:SMBCモビット公式サイト)

SMBCモビットは、Tポイントを利息で貯めて返済に使えるのも魅力のひとつ。Tポイントは利息200円につき1ポイント貯まり、返済にも利用できます。

SMBCモビットの年利は3.0~18.0%、借入限度額は800万円です。電話連絡や郵送物もなく、最短即日振込にも対応しています。

SMBCモビット
実質金利 3.0~18.0%
融資スピード 最短30分
借入限度額 800万円
無利息期間 なし
WEB完結
コンビニ借入

参考元:SMBCモビット

アイフル:スマホATM取引で簡単借り入れ

アイフルのスマホアプリがあれば、カードレスで借入・返済ができる「スマホATM取引」を利用できます。アプリのみでセブン銀行ATMとローソン銀行ATMで借り入れ・返済ができます。

アイフル:スマホATM取引で簡単借り入れ

プロミス、アコムと並んで老舗大手消費者金融のアイフル。LINEでのチャットサービスも提供しており、分からないことがあったら24時間いつでも気軽にLINEで質問できるので安心です。なお、LINEでのチャットサービスは、LINEアプリからアイフルを検索し、友だち追加して利用できます。(画像引用元:アイフル公式サイト)

参考元:アイフル:LINEでチャットサービス

業界最速級の最短20分で借り入れ可能である点も、急いで入金が必要な際に大きな魅力です。

アイフルの借入限度額は800万円、年利は3.0~18.0%で最短即日借入が可能です。申し込み時の在籍確認の電話はなく、郵便物もないので借り入れがバレにくいです。

アイフル
実質金利 3.0%~18.0%
融資スピード 最短20分
借入限度額 800万円
無利息期間 契約日の翌日から30日間
※はじめてアイフルと無担保キャッシングローンを利用する人
WEB完結
コンビニ借入

参考元:アイフル

レイク:無利息期間が最長180日間!

レイクでは初めての利用者向けに無利息期間制度が充実しています。

レイク:無利息期間が最長180日間!

レイクでは初めての利用でWEBから申し込むと、無利息期間が60日間になります。また、初めての借り入れで、借り入れ金額のうち5万円までの無利息期間を最長180日間にすることができるので、少額の借り入れをする際にお得になります。なお、60日間無利息と180日間無利息は併用できません。(画像引用元:レイク公式サイト)

レイクは運営会社がSBI新生銀行の子会社である新生フィナンシャル株式会社。経営母体がしっかりしており安心感があります。

レイクの年利は4.5%~18.0%。借入限度額は500万円と、他の消費者金融と比較すると低額な設定になっていますが、低額借り入れであれば問題ないでしょう。

レイク
実質金利 4.5%~18.0%
融資スピード 最短25分
借入限度額 500万円
無利息期間 ・30日間(初めてで契約額が1万円~500万円)
・60日間(初めてでWEB申し込み)
・180日間(初めてで5万円まで)
※併用不可
WEB完結
コンビニ借入

参考元:レイク

金利の低さが魅力:銀行カードローン

銀行カードローンは金利が低く設定されており、また借り入れ限度額が高く、長期間の返済が可能な場合が多いといったメリットがあります。おすすめの銀行カードローンをご紹介します。

三井住友銀行カードローン:メガバンクが提供する安心のカードローン

三井住友銀行カードローンは三大メガバンクのひとつ、三井住友銀行が提供するカードローンサービスです。

三井住友銀行カードローン:メガバンクが提供する安心のカードローン

三井住友銀行の普通口座がなくてもWEBで申し込み可能。三井住友銀行で住宅ローンを借入中の人は、金利 年1.5%~8.0%と優遇された条件で利用できます。三井住友銀行のATMのほか、ローソン銀行ATMやセブン銀行ATMなど提携金融関のATMで利用でき、ATM利用手数料・時間外手数料はすべて無料です。(画像引用元:三井住友銀行公式サイト)

三井住友銀行カードローン
実質金利 1.5%~ 14.5%
融資スピード 最短翌営業日
借入限度額 800万円
無利息期間 最大3カ月間お利息0円プラン
※2023年4月30日で終了
WEB完結
コンビニ借入

セブン銀行カードローン:何回利用しても返済手数料0円

セブン銀行カードローンは、全国に約26,000台あるセブン銀行ATMで、曜日や時間帯を気にせずにいつでも必要なときに借入れや返済ができるカードローンです。借り入れや返済の手数料は何回利用しても無料です。

セブン銀行カードローン:何回利用しても返済手数料0円

セブン銀行カードローンを利用するにはセブン銀行の口座が必要ですが、Myセブン銀行アプリを利用すればキャッシュカード到着前からセブン銀行ATMで借り入れが可能です。返済日数日前に、メールへ引落日のお知らせが届くので、「うっかり残高が足りなかった」を防ぐことができます。借入限度額は300万円と低めですが、少額の融資を希望する場合には十分でしょう。(画像引用元:セブン銀行公式サイト)

セブン銀行カードローン
実質金利 利用限度額により設定される
・10万円・30万円・50万円 15%
・70万円・100万円 14%
・150万円・200万円 13%
・250万円・300万円 12%
融資スピード 最短翌日
借入限度額 300万円
無利息期間 なし
WEB完結
コンビニ借入

楽天銀行スーパーローン:楽天会員ランクに応じて審査が優遇

楽天銀行スーパーローンは楽天会員ランクに応じた審査の優遇があるので、楽天市場など楽天経済圏をよく利用する人におすすめのローンです。

楽天銀行スーパーローン:楽天会員ランクに応じて審査が優遇

楽天銀行スーパーローンは他にも入会するだけで楽天ポイント1,000ポイントがプレゼントされます。さらに利用残高に応じて最大30,000ポイントがプレゼントされるなど楽天グループの強みを生かしたカードローンサービスになっています。新規入会で金利が半額になるキャンペーンも実施中です。(画像引用元:楽天銀行公式サイト)

横浜銀行カードローンは地方銀行のカードローンながら、契約を横浜銀行のアプリ「はまぎん365」やWEBで完結できるカードローンサービスです。契約と同時に融資が可能な点も魅力です。

横浜銀行カードローン:借入限度額1000万円、契約と同時に融資可能

横浜銀行の口座を持っていなくても申し込み可能ですが、契約までの間に口座を開設する必要があります。また、神奈川県、東京都、群馬県の前橋市、高崎市、桐生市に居住または勤務していることが契約条件となっているので要注意。最大借入限度額が1000万円と、カードローンのなかでは高額な設定になっています。(画像引用元:横浜銀行公式サイト)

横浜銀行カードローン
実質金利 1.5%~14.6%
融資スピード 最短翌営業日
借入限度額 1000万円
無利息期間 なし
WEB完結
コンビニ借入

三菱UFJ銀行カードローン:借り入れ専用アプリが分かりやすい

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は三大メガバンクのひとつ、三菱UFJ銀行が提供するカードローンサービスです。

三菱UFJ銀行カードローン:借り入れ専用アプリが分かりやすい

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、バンクイック専用アプリが提供されており、利用可能額や次回返済日が一目で分かりやすくなっています。三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても、金利や利用金額に影響なく借り入れ可能です。またATM利用手数料も振込手数料もすべて無料です。(画像引用元:三菱UFJ銀行公式サイト)

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
実質金利 1.8%~14.6%
融資スピード 最短翌営業日
借入限度額 500万円
無利息期間 なし
WEB完結
コンビニ借入

参考元:カードローン「バンクイック」

スマホアプリでの少額融資

キャッシュレス決済系のスマホアプリは、借入限度額が低めに設定されているものの、審査が終わり次第すぐに借入金がアカウントに入金されるので、少額の借り入れの際に使いやすいです。少額融資が可能なスマホアプリをご紹介します。

LINEポケットマネー:LINEだけで完結できる手軽さが魅力

LINEポケットマネーは、LINEアプリの「ウォレット」タブからから申し込みすることが可能。簡単に借り入れ・支払いを行えます。

LINEポケットマネー:LINEだけで完結できる手軽さが魅力

LINEポケットマネーは、申し込みも審査もすべてLINEアプリ内で完結。借入金はLINE Payへのチャージ、銀行口座への入金の2パターンを選べます。(画像引用元:LINEポケットマネー公式サイト)

LINEポケットマネーは1円単位の借入ができたり、100円単位で返済できたりする点が魅力。状況に合わせて借入しやすく、無理なく返済もできます。

金利は3.0~18.0%、借入上限額は3~300万円。借入上限額はLINE関連サービスの使用頻度や利用状況によってもアップするため、LINEのサービスを複数利用している方にぴったりです。

dスマホローン:ドコモユーザーは金利優遇あり

金利が低いdスマホローン。ドコモのサービスを利用している人にはとくにおすすめです。

dスマホローン:ドコモユーザーは金利優遇あり

スマホローンはドコモ回線、dカード、スマー簿の利用状況に応じ、最大3.0%優遇金利で利用可能。たとえばdカード GOLDを利用している場合、-1.5%の優遇金利が適用される場合があります。(画像引用元:dスマホローン公式サイト)

申し込みはアプリやWebのみで完結し、最短当日融資が可能。優遇金利でない場合は、3.9~17.9%が基準金利です。借入限度額は1~300万円となっており、増額したい場合はアプリ・Webから申し込みます。

au PAYスマートローン:au PAYにチャージ&利用でPontaポイントも獲得

au PAYスマートローンは、au PAY残高に借り入れ金を直接ダイレクトできる融資アプリ。もちろん、口座への振り込みも可能です。

au PAYスマートローン:au PAYにチャージ&利用でPontaポイントも獲得

借入金をau PAYにチャージして利用すると、200円(税込)ごとに1Ponta貯めることが可能。たとえば2万円を借り入れた場合、金利18%で1カ月支払う利息は約295円ですが、ダイレクトチャージしてau PAYを使うとポイントは100Pontaポイント貯まることになります。つまり、1カ月で返済すれば利息が実質約195円となります。(画像引用元:au PAYスマートローン公式サイト)

au PAYスマートローンは、auユーザーであれば入力項目が少なく、審査の条件が優遇される場合もあります。実質年利は2.9~18.0%。審査時間は最短30分と短く即日融資にも対応しています。

審査の結果によって1~100万円の借入ができるため、日々の生活費が少し不足してしまった場合に活躍してくれます。

後払いアプリによる少額融資:手軽に後払い可能

ネットショップや実店舗で後払いができるアプリや、入金なども可能な「後払いアプリ」をご紹介します。

Kyash:プリペイドカードの後払いシステム

ウォレットアプリであるKyashには、「イマすぐ入金」という後払いタイプの入金方法が存在します。

Kyash:プリペイドカードの後払いシステム

KyashはスマホでVisaプリペイドカードを使えるお手軽アプリ。3,000円~50,000円の範囲で後払いを申し込むことができ、支払い期限は入金月の翌月末までです。(画像引用元:Kyash公式サイト)

Kyashの利用は本人確認は不要ですが、「イマすぐ入金」を利用する際には本人確認が必要です。

手数料は10,000円までが500円、20,000円までが800円、30,000円までが1,150円、40,000円までが1,500円、40,000円までが1,800円。1,000円単位で申し込み金額を選ぶことができます。

バンドルカード:即時利用可能な後払いアプリ

Visaプリペイドカード「バンドルカード」には「ポチっとチャージ」という後払いシステムがあります。

バンドルカード:即時利用可能な後払いアプリ

バンドルカードの「ポチっとチャージ」は3,000円~50,000円まで申し込みが可能。支払期限は翌日末までです。(画像引用元:バンドルカード公式サイト)

手数料は10,000円までが510円、20,000円までが815円、30,000円までが1,170円、40,000円までが1,525円、40,000円までが1,830円。1,000円単位で申し込みできます。

「ポチっとチャージ」は上限金額までなら何回かに分けて申し込むことも可能。なお、支払期限はその月初めて申し込んだタイミングを基準に、翌月末となります。

PayPayあと払い:PayPayポイントが貯まる!

PayPayアプリで支払いを後回しにできるPayPayあと払い。PayPayあと払いで支払うと、PayPayポイントが貯まる点が魅力です。

PayPayあと払い:PayPayポイントが貯まる!

PayPayでの支払い時に「あと払い」を選択すると、翌月末に指定の口座から一括で引き落とされます。また、リボ払いを設定することも可能です。(画像引用元:PayPay公式サイト)

PayPayあと払いを利用するには、事前に申し込み、審査が必要です。年会費は無料で、支払い上限金額は、過去24時間で最大50万円、過去30日間で最大200万円までです。

PayPayあと払いで支払った金額は、一回払いの場合は翌月27日に指定の口座から一括で引き落とされます。また、リボ払い設定もできますが手数料が発生します。分割払いはできません。

paidy:携帯電話番号とメールアドレスだけで利用できる後払い決済サービス

ペイディは、クレジットカードがなくても携帯電話番号とメールアドレスだけで利用できる後払い決済サービスです。

paidy:携帯電話番号とメールアドレスだけで利用できる後払い決済サービス

ペイディはクレジットカードや事前登録が不要で、メールアドレスと携帯番号だけでネットショッピングができます。支払いは銀行振込・口座振替・コンビニ払いのいずれかで行えます。(画像引用元:paidy公式サイト)

「ペイデイプラス」というペイディアプリをダウンロードし、本人確認を行うことで利用できるアップグレードされたプランを利用すると、3回または6回の分割払いが可能になります。審査はリアルタイムで行われ、最短5分で結果が出ます。

ペイディカードのリアルカードを発行すると、クレジットカードと同じようにネットショップだけでなく街のお店でも利用可能になります。

質屋系アプリによる少額融資:審査なしで利用可能

質屋系アプリは、不要になったブランド品や家電などを買い取ってくれるため、返済不要でお金を得ることができます。質屋系の少額融資アプリは、カードローンやキャッシングの利用に不安を感じている人におすすめです。審査なしで利用できる質屋系アプリをご紹介します。

CASH:ブランド品を即現金化できる

CASHはブランド品に特化した買取サービス。手元に価値の高いブランド品がある場合は高額査定にも期待できます。

CASH:ブランド品を即現金化できる

CASHはブランド品専門の買取査定アプリ。査定金額はアプリ内のウォレットに「キャッシュ」として貯まり、銀行振込で現金として引き出しができます。(画像引用元:CASH公式サイト)

CASHではまず商品撮影を行って査定してもらい、金額に納得出来たらウォレットにキャッシュが貯まります。その後、2週間以内にアイテムを送り、正式な結果をもってウォレット内の買取予想金額が変更されます。

ウォレットからキャッシュを引き出す手数料は250円。なお、キャッシュは300円以上から引き出しできます。

cashari:周りのアイテムを担保にお金を融資してもらえる

cashariはカメラから車まで、幅広いアイテムに対応した査定アプリです。

cashari:周りのアイテムを担保にお金を融資してもらえる

cashariの最大のポイントは、自分が持っているアイテムの写真を撮って送るだけで現金化してくれること。すぐにアイテムを手放す必要がなく、「とにかくいまお金がほしいけど、手元のものは売りたくない」というわがままな人に向いています。(画像引用元:cashari公式サイト)

査定してもらったアイテムの所有権はcashariに移りますが、品物の使用料として利用料を支払っていればアイテムは手放さずに済みます。また、利用期間終了後に残存価格を払うことで、アイテムの買戻しも可能。

最短で即日融資が可能なため、身の回りに不用品がある場合は試してみましょう。

よくある質問:少額融資と審査について

少額融資や審査について、よくある質問をまとめました。

少額融資なら審査は甘い?

少額融資でも、審査は必ず行われます。審査では、支払い履歴や信用情報などをもとに、利用可能な限度額や金利が決まります。少額融資なら審査は甘いということはありませんが、利用額が低ければ通過する可能性は高いと言えます。

審査なしでお金を借りる方法は?

審査なしでお金を借りる方法は、家族や知り合いから借りる、質屋系アプリを利用するといった方法があります。

ただし、これらの方法にはそれぞれデメリットがあります。たとえば、家族や知り合いから借りる場合は、信頼関係が崩れたり、返済期限や利息が曖昧になったりする可能性があります。質屋で「質入れ」する場合は、担保となる物品を手放さなければならず、返済期限を過ぎると物品が没収されてしまいますので注意しましょう。

まとめ

急ぎで資金を調達したい場合は、即日融資も可能な大手消費者金融カードローンがおすすめです。金利の低さを重視するなら、銀行カードローンがおすすめですが、最速でも翌営業日融資になり、実際には審査に数日かかる場合も多いです。また数万円程度がすぐ必要な場合は、キャッシュレス決済系のスマホアプリや後払いアプリの利用を検討するのがよいでしょう。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

関連記事

【完全ガイド】少額融資は審査なし?すぐ借りられるおすすめアプリ・サービス総まとめのページです。オトナライフは、【マネー消費者金融カードローンローンキャッシング融資】の最新ニュースをいち早くお届けします。