まだ間に合う! マイナポイントで5,000円をゲットするための申請から決済まで全まとめ

2021年9月末まで延長された「マイナポイント」。キャッシュレス決済を利用することで最大5,000円もらえるお得な制度だが、2021年3月末までにマイナンバーカードの申請をしないと、その権利を失ってしまうのをご存じだろうか? そこで今回は、QRコード付き交付申請書からマイナンバーカードを申請&取得し、マイナポイントで5,000円をもらうまでの手順を解説したいと思う。今ならまだ間に合うぞ!?

そもそも「マイナポイント」って何なの?

(Image:soumu.go.jp)

 マイナンバーカードの取得者だけが最大5,000円ももらえる「マイナポイント」。なんとなく知ってるけど、面倒くさくて放置している人も多いだろう。そもそも、マイナポイントとは、マイナンバーカード取得者がキャッシュレス決済を利用して決済すると、支払額の25%(上限5,000円)がポイント還元されるお得な制度。当初は2021年3月末で終了される予定だったが、あまりにもマイナンバーカードの申し込み者が少なくて、急遽2021年9月末まで延長されている。だが、マイナンバーカードを2021年3月末までに申請しておかないと、マイナポイントをもらう権利は失われてしまうのだ。
 いまだに、「マイナンバーカードなんていらない!」と思っている人も多いと思うが、マイナンバーカードは個人番号の確認以外にも顔写真付きの身分証明書になるし、コンビニのマルチコピー機で住民票や印鑑証明が取得できるほか、健康保険証や運転免許証の機能も追加される予定だ。今後、社会人なら持っているのが当たり前のカードになるだろう。詳しくは→こちらを参考にしてほしい。ちなみに、マイナンバーカードの取得にお金はかからないぞ。

まだ間に合う! マイナポイントで5,000円をゲットするための申請から決済まで全まとめのページです。オトナライフは、【マネーキャッシュレスマイナポイントマイナンバーカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。