IIJmio・OCN モバイル ONE・nuroモバイル・mineo・イオンモバイル 格安SIMキャンペーンまとめ【2022年6月】

楽天モバイルの0円プラン廃止から、急激にライバルとなる格安SIMのキャンペーンが活発になっている。どうせ乗り換えるからお得なキャンペーンを利用して乗り換えたいものだ。そこでここでは、代表的な格安SIMである「IIJmio」「OCN モバイル ONE」「nuroモバイル」といったキャンペーンの詳細を紹介しよう。

「IIJmio」は夏のお得なトリプルキャンペーンを実施!

楽天モバイルからの乗り換えが殺到しているという格安SIMの最大手「IIJmio(アイアイジェイミオ)」。

IIJmioではドコモ回線とau回線が選択できるが、いずれも、料金プランは月2GBで850円、月4GBで990円、月8GBで1,500円、月15GBで1,800円、月20GBで2,000円の5つ。ドコモ回線のデータ専用なら「eSIM」も格安で利用可能だ。

また、かけ放題オプションは「通話定額5分+」が月額500円、「通話定額10分+」が月額700円、「かけ放題+」は月額1,400円で追加できるようになっている。

■IIJmioの料金プラン(音声通話対応)

プラン 容量/月 月額料金 eSIM ※1
2ギガプラン 2GB 850円 440円
4ギガプラン 4GB 990円 660円
8ギガプラン 8GB 1,500円 1,100円
15ギガプラン 15GB 1,800円 1,430円
20ギガプラン 20GB 2,000円 1,650円

※1 eSIMはドコモ回線のデータ専用SIMのみ
※2 「ひかりとセットでmio割」適用で月額660円割引
IIJmioの料金は最安値ではないが、回線の速度や安定性、サービスを考えると妥当。光回線割引「mio割」を適用すると毎月660円も割引されてお得!(表はIIJmio公式サイトを元に編集部で作成)

●IIJmio公式サイト→こちら

そのような「IIJmio」では、「夏のお得なトリプルキャンペーン」を実施中。公式サイトからの申し込みで初期費用が割り引きになったり、通話定額オプションが6カ月間410円に割り引き、スマホが1,980円から購入できるなど、3つの特典を受けられる。

■夏のお得なトリプルキャンペーン

【キャンペーン内容】
期間中にIIJmioに乗り換えると3つの割引が受けられる。ひとつめは、初期費用3,300円が2,200円に割り引き。2つめは通話定額オプションの月額料金が6カ月間410円割引。3つめは音声通話機能付きSIMをMNP転入するとき、同時にスマホを購入すると特別価格(1,980円から)で購入できる
【期間】2022年6月1日~2022年7月31日
【1】初期費用割引特典
・初期費用3,300円が2,200円に割引
※対象となるSIMは音声通話機能付きSIM(MNP転入/新規契約)/データSIM/SMS機能付きSIM
※eSIMやエントリーパッケージ利用時は対象外
【2】通話定額オプション割引特典
・通話定額オプションの月額料金を利用開始月から6カ月間410円割引
※対象となる通話定額オプションは「みおふぉんダイアル通話定額5分+」「みおふぉんダイアル通話定額10分+」「みおふぉんダイアルかけ放題+
【3】スマホ大特価セール
・スマホを特別価格で購入できる(1人1台まで)
※パッケージエントリーコードを利用した申込は対象外
※対象スマホ:一括1,980円は、OPPO A73/moto e7 power/moto e7/iPhone 8 [64GB]/moto g31/Redmi Note 11 など
キャンペーンは→こちら

IIJmioのキャンペーン

7月末までに、キャンペーンページからIIJmioに乗り換えると3つの特典を受けられる。量販店やAmazonなどで購入したエントリーパッケージでの申し込みは対象外になる場合があるので要注意(画像は「IIJmio」公式サイトから転載)

IIJmio・OCN モバイル ONE・nuroモバイル・mineo・イオンモバイル 格安SIMキャンペーンまとめ【2022年6月】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidIIJmiomineonuroモバイルOCN モバイル ONEイオンモバイル格安SIM楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。