iPhone画面をFire TV Stickを使ってテレビにミラーリングする方法

iPhoneの画面を大画面テレビに映したいと思ったことはありませんか? iPhoneにはAirPlay機能があるので、大画面テレビにAmazon「Fire TV Stick」が接続されていれば、意外と簡単にワイヤレスでミラーリングすることができます。そこで今回は、iPhoneの画面をFire TV Stickを使って大画面テレビに映し出す方法を、初心者にも分かりやすく写真付きで紹介しましょう。

Fire TV StickがあればiPhoneを簡単にミラーリングできる!

iPhoneのディスプレイは最大でも6.5インチなので、撮影した写真や動画を家族や友だちと楽しむには小さすぎますよね。そんなときは、AirPlay機能を使ってワイヤレスで大画面テレビにミラーリングしてみましょう。

「ミラーリング」とはスマホの画面をそのままテレビやパソコンなどの画面に映し出す機能のこと。これなら、大人数でもiPhoneの写真や動画を楽しめます。

というわけで、今回はiPhoneの画面をAmazonの「Fire TV Stick」を使って、大画面テレビに映し出す方法を紹介しましょう。

●Apple「AirPlayを使って iPhone、iPad、iPod touch からビデオをストリーミングする/画面をミラーリングする」は→こちら

iPhoneの画面をワイヤレスでミラーリングするには、Fire TV Stickにも「AirPlay」機能の対応が必要になります。

しかし、Fire TV Stickの標準機能では対応していないため、AirPlay対応の無料アプリ「AirScreen」などを導入することで、iPhoneの画面を大画面テレビにワイヤレスで表示できるようになるのです。

●Amazon「Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー」は→こちら(Amazon)

Amazon「Fire TV Stick」

こちらがAmazon「Fire TV Stick」。Amazonプライム・ビデオやYouTube、TVer、Netflixなどを大画面テレビで見るためのデバイスだが、AirPlay対応アプリを導入することでiPhoneの画面をミラーリングできる(筆者撮影)

iPhone画面をFire TV Stickを使ってテレビにミラーリングする方法のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAirPlayFire TV StickiPhoneミラーリング】の最新ニュースをいち早くお届けします。